ハローワークへ行く

突然リストラされた場合には、すぐに失業保険をもらう手続きのために最寄りのハローワークへ行きましょう。

 

その際に注意しておきたい点も含めて、ハローワークの利用ポイントを紹介します。

 

都心のハローワークは混む

例えば、渋谷のハローワークは非常に混みます。

 

そのため、渋谷でなくても都心のハローワークへ行く際は、朝一で行くようにしましょう。

 

もちろん、忘れ物はしないように。

 

ハローワークに行ったついでに

ハローワークに行って失業保険の手続きをしただけで、家に帰ってきてはいけません。

 

ハローワークでは求人の検索・閲覧ができるので、しっかりしておきましょう。

 

職務経験のあるあなたは有利

実はハローワークを利用している求職者というのは、必ずしも質が良いとは言えません。

 

というのも、以前勤めていた会社の人事によると、求人募集要項で求めている通りの人材がなかなか来ないと嘆いていました。

 

ということは、あなたの職務経験と同じ分野の企業・職種への応募であれば、面接へ進む確率も高くなり、ひいては内定の可能性も高くなるのです。

 

ブラック企業に注意

ハローワークで求人検索(自宅でもできる)をしていると、同じ企業が定期的に募集をかけていることがあります。

 

しかも待遇が結構良かったりします。

 

しかし、そういった企業はブラック企業であることがあります。(絶対ではありません)

 

求人を見つけてすぐ応募するのではなく、ネットや書籍等でしっかりリサーチした上で応募するかしないかを決めましょう。