派遣も考える

転職エージェントや転職サイト、ハローワークなど複数の求人媒体を利用して転職・再就職活動をしたけど、うまく行かない場合には、人材派遣への登録も考えましょう。

 

人材派遣に登録できる?

リストラされた皆さんの場合は、職務経験が多かれ少なかれあるわけなので、登録を断られるということはないと思います。

 

職務経験が多い方が望む仕事を紹介してもらえる可能性が高いですが、そうでなくても望む仕事へつながりそうな仕事であれば、出てくるはずです。

 

人材派遣は職歴として見てもらえるのか?

アルバイトのような非正規雇用だと職歴として見てもらえないこともありますが、人材派遣の場合はどうなのかというと職歴として見てもらえます。

 

ただし、再度転職活動をした際に履歴書や職務経歴書の書き方がしっかりしていないと、意味がありません。

 

紹介予定派遣を利用する

人材派遣といっても、直接雇用を前提に雇用もとへ派遣する紹介予定派遣を利用するというのも転職への道の一つです。

 

この紹介予定派遣の注意したい点は、双方合意のもとで直接雇用に至るかどうかが決まるという点です。

 

だいたい数ヶ月〜半年ほどの派遣期間になりますが、どちらかが合意に至らなければ採用にならないので、求職者からすれば、派遣先で精力的に働く必要があります。(求職者がこの職場は合わないという判断をすることもある)

 

どちらかというと、紹介予定派遣は派遣期間を試用期間と捉えると、経験の少ない人向けだと思います。